緊急事態宣言にともない、4月8日より完全予約制とさせていただいております。皆様には急なお願いにも関わらずご協力いただきまして、誠にありがとうございます。

現在のところ、診断、治療に係る医薬品や検査試薬等は概ね入手できておりますので、通常の診察は可能です。事前にご予約いただき、お気をつけてお越しください。

ただし、マスクをはじめとする衛生品については入手困難な状況のため、避妊・去勢手術や急を要さない麻酔処置は、当面の間延期とさせていただきます。

毎年この時期に行われる狂犬病予防注射についても、その実施時期を柔軟に対応いたします。狂犬病ワクチンは通年用意しておりますので、今すぐに接種しなくても構いません。
フィラリア予防は推奨時期に入っており、予防薬の投与が必要となりますので、お電話等で事前にご相談ください。

状況が変化した場合にはまたお知らせいたします。
新型コロナウイルス感染症に関する国内の発生状況や動物の情報については、以下のウェブサイトもご参照ください。