よくあるご質問

病院について

予約はできますか?
日曜日のみ予約制となっております。
ご来院時にお申し付けいただくか、お電話でご希望の日時をあらかじめお伝えください。前日までであれば、ご予約フォームからも受け付けております。
また、平日は予約制ではありません。原則としてご来院いただいた順番に診察させていただきます。
場所はどこですか?
最寄り駅は小田急線の生田駅です。川崎市バスでは長沢団地バス停、小田急バスでは東長沢バス停が近くにあります。
アクセスページ内に地図がございますのでご利用ください。
お近くまでお越しの際に見つからない場合は、お電話ください。
ペット保険は利用できますか?
当院はペット保険に対応しておりません。各保険会社が発行する非対応病院用の記入用紙をお持ちいただければ署名いたします。記入料金は無料です。
詳細な明細項目と金額を記載した領収書を発行することも可能です。
クレジットカードは使えますか?
大変申し訳ございませんが、お支払いは現金でお願いしております。ご了承ください。
カードでの対応が可能になりましたら速やかに通知させていただきます。

けがや病気について

耳掃除だけでもお願いできますか?
はい。耳掃除、爪切り等だけでも対応いたします。
ご自宅では難しい場合でも、病院だと落ち着いてできる子もいます。病気の早期発見につながることもあります。お気軽にご相談ください。
爪切りで出血した時の処置を教えてください。
爪は根元に近い中心部(白い爪の場合ピンク色に見える部位)を切ってしまうと出血します。少しにじむ程度なら清潔なガーゼで圧迫すると止まりますが、切り過ぎてしまったり、血が止まりにくい場合はすぐにご来院ください。止血等の処置をいたします。
骨折してしまったかもしれないのですが?
すぐにご来院ください。明らかに折れている場合でも無理に添え木等はせず、そのまま狭いケージにタオルを敷き詰めて入れるか、抱いたままでお連れください。骨折は強い痛みを伴うため、各種処置・検査はまず鎮痛剤を投与してから行います。
どこかを痛がっているのですが大丈夫でしょうか?
痛みは体を守るための重要なサインです。必ず異常があるはずですので、原因がわからなかったり、痛みが強そうな場合はすぐにご来院ください。
子犬を飼い始めたのですが、ワクチンはいつ接種したら良いですか?
子犬、子猫の混合ワクチンは、生後2ヶ月頃を目安に1回目のワクチンを行います。初年度は3~4週間毎を目安に2回、もしくは3回のワクチンが必要になります。
ワクチンは体力的に負担をかけますので、元気がある時に接種します。元気・食欲が低下していたり、下痢をしていたりする場合は一度早めにご来院ください。
ごくまれに接種後のアレルギー反応が出ることがあり、その場合早急に対応しなければならないため、なるべく昼間の時間帯の接種をお勧めしています。
犬の登録や狂犬病予防注射については以下をご参考になさってください。
→犬の登録と狂犬病予防注射
フィラリアの予防は何月から必要でしょうか?
フィラリア(犬糸状虫)は蚊に吸血されることによって体内に入ります。そのため、蚊が発生する時期である4~5月に始め、11~12月まで月1回の間隔で予防薬を投与します。
予防薬の投与前にはフィラリアが感染していないかどうかの検査を行います。当院では診断用キットを用いた犬糸状虫抗原検査と、顕微鏡でミクロフィラリアの有無を判定する検査を行っています。
PAGETOP
Copyright © 獣医科村上医院 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.